愛知県でエアコンのレンタル!実質エアコン取り付け工事無料







夏期に入りエアコンを使用する頻度が増加すると思います。使用するときに異音や異臭などが発生する場合が有ります。その様な場合には、クリーニングをすると思います。通常であれば、フィルターの掃除などを行います。フィルターが詰まっている場合には、本体への負荷がかかってしまい消費電力も上がってしまうことから非常に不経済です。また、フィルターにカビが生えているなどの場合には、とても不衛生です。つまり、使用するたびに、カビの胞子が部屋中に撒き散らされてしまうような状況になってしまいます。そのようなことにならないために、フィルターの掃除は小まめにすることをオススメします。フィルターの掃除に関しては、通常であれば本体カバーを開け、フィルターを取り外して水洗いなどが出来ます。本体の熱交換部分のヒダにも綿ぼこりがたまってしまいます。熱交換部分に綿ぼこりが多く付着している場合には、熱交換がスムーズに行かないため非常に非効率です。つまり、綿ぼこりの層により熱交換が妨げられるということは、設定温度までなかなか下がらずに通常よりも多くの電力を使用してしまうからです。熱交換部分の掃除に関しては、フィルターを取り外したあとに見える金属で出来たヒダの部分のため、掃除機やブラシなどで取り除けます。室外機の周りには、なるべく物を置かないことも重要です。室外機の周囲を囲った場合には、熱がこもってしまい、余分な電力が必要となる事と、故障の原因にもなります。ご自身で出来るメンテナンスを行っても、かび臭さなどが発生している場合には配管などの内部の汚れにカビが発生していると思います。これらは、素人が取り外して洗浄することは非常に困難です。そういう時のために、エアコンのクリーニングの専門業者があるんです。これらの業者にご依頼すれば、配管内の汚れから、ご自身で掃除できない内部までクリーニングをしていただけます。どのような機械でも、メンテナンスをきちんとしていれば耐用年数内に破損することは少ないと思います。エアコンは健康管理の面からも、普段からのメンテナンスを的確に行うことが必要だと思います。



エアコンのレンタル対応エリア

関東地方:東京都神奈川県埼玉県
東海地方:愛知県岐阜県
関西地方:大阪府京都府兵庫県

スタッフBlog

ページ上部へ戻る