短大や専門学校で独り暮らしをするなら家電レンタルがおすすめです

スタッフBlog

短期大学や専門学校に進学が決まり、親元を離れて独り暮らしを始める場合、電子レンジや冷蔵庫、洗濯機は必須アイテムですし、テレビなどもあると初めての一人暮らしの寂しさを紛らわすことができます。もっとも、学校で学ぶのはわずか2年ほど、その先は就職で別の場所に引っ越すことになるかもしれませんし、Uターン就職でご実家に戻ることになるかもしれません。ご実家に戻られる場合には独り暮らし向けの家電は不要になります。引っ越しの際は荷物が多いほど料金がかかり、移動距離が長ければ長いほど負担も大きくなります。
そこで、おすすめなのが2年間の家電レンタルです。購入するより、断然お得な料金で電子レンジと冷蔵庫、全自動洗濯機と19型の液晶テレビの人気4点セットを借りることができます。驚かれるかもしれませんが、4点を2年借りても、電子レンジ1台やテレビ1台を買う程度の料金となります。レンタルなら身軽に引っ越しもできますので、ぜひご活用ください。

レンタルには多くのメリットがあります

実際のところ、家電製品には故障することなく長く使えるものもあれば、全く同じものなのに新しいうちから故障続きで、何度も修理を余儀なくされるという当たり外れがあります。もし、単身赴任や一人暮らしで故障ばかりのハズレに当たってしまったら、休日は修理の手配や作業待ちのために潰れてしまうといったことにもなりかねません。そのため、家電は必要なものを必要な分だけ、必要な時にレンタルして使うという考え方に切り替えるのもお勧めです。弊社のレンタル家電はリユース品を揃えていることもあり、リーズナブルな料金でご利用いただけます。もし調子が悪いとなれば、修理ではなくすぐに代替品をお持ちし、取り換えることで対応させていただきますので、修理にかかる時間よりもはるかに短時間で新しい物を使っていただけるようになります。洗濯機やエアコン、冷蔵庫など、前に使っていた人がいるのが気になると思われるかもしれませんが、しっかりとクリーニングをしてお届けいたしますので、清潔なものを使っていただけます。

関連記事一覧