社員寮

家具レンタルのメリット

家具も同様に、引っ越しをすることになった社員が必要とする部屋が決まってからレンタルした家具を搬入してもらえば、住人のいない部屋に家具を置いておかずに済みます。誰も住んでいない部屋は、たとえほかの部屋に入居者がいたとしても、部屋内部の家具や家電は劣化していきますので、何もない状態にしておいたほうがよいでしょう。レンタルで家具を揃えれば、レンタル会社がベストコンディションに保った家具を運び入れてくれますので、新しい環境での生活も快適に送ってもらえるはずです。企業としては成長に欠かせないとはいえ、異動によって落ち込んだ気分にさせないためにも、住居環境をよいものにするのがおすすめです。
福利厚生の保養所施設でも、買ってしまえば劣化する一方ですので、その都度家具を運び入れて使ってもらったほうが、買い替えによる設備投資よりも安くなる可能性があります。普段は誰もいない保養所施設となれば、こちらも何が原因で劣化や損傷が起こるかわかりませんので、必要なときに運び入れるほか、保養所施設の利用者が一定期間まとまって増える時期は、その期間中だけ借り続けることでレンタル料を抑えることにもなります。こちらもマンション入居の社員への住環境整備と同様、常に新しい家具で快適に過ごし、英気を養ってまた仕事に取り組んでもらうことになり、会社にとってメリットは大きいでしょう。

メンテナンスに関するメリット

家具にしても家電にしても、壊れたときや損傷したときに、すぐにレンタル会社に電話をすれば対応してくれるメンテナンスの徹底さは、企業としては大きなメリットとなります。企業による方針であちこちへ転勤、もしくは単身赴任させることへの負担は、実家から通う社員と比べると避け難い分、快適に暮らせる住環境への配慮がないと、会社を担う優秀な人材育成にもつながりません。

家具や家電の調子がおかしいとなれば、すぐに修理あるいは交換で対応してくれるレンタルで揃えれば常に良好な状態にしておけることになって、単身生活者への配慮にもつながります。家電と家具のメンテナンスはそこそこ大変ですので、レンタル先に任せられるのは企業にとって非常に助かります。

お問合せフォーム

必須 法人名


必須 担当者名


必須 電話番号


必須 メールアドレス


必須 住所


任意お問合せ