レンタル商品というと、お金を払っても自分のものにならないので損だと思う方もいるかもしれません。
もちろん長期的に使うのであれば購入してしまった方がお得でしょう。
しかし短期間の場合は家電レンタルの方が断然お得です。
たとえば単身赴任などで1年単位で一人暮らしをすることになった場合は、冷蔵庫や洗濯機、テレビや電子レンジを買いそろえたとしたら10万円くらいかかるのではないかと思います。
しかも転勤期間が終わって家に戻るとなったとき、テレビは持って帰っても使えると思いますが、冷蔵庫や洗濯機は処分しなければならなかったりします。
リサイクルで多少のお金になるかもしれませんが、やはりちょっともったいないのではないでしょうか。
その点家電レンタルでは使いたい期間だけ借りることができるのです。
仕事の場合は急に移動が決まったりしますから家電レンタルを便利に使うとよけいな出費を抑えることができると思います。