単身赴任などであれば 家電はレンタルの方がお得です

スタッフBlog, 愛知県

単身赴任などの期間が決まってる・期間が短い場合であれば、引っ越し費用も抑える必要があります。
しかし、自分一人で引っ越すのだから、荷物はそれほど多くないでしょう。
それでも、引っ越し先で生活するには、必要となる家具・電化製品がいろいろあるものです。
さて、短期の引っ越しでは荷物を移動させる費用はそれほどでなくても、生活必需品の家具などを買うとなると、馬鹿にならない金額がかかります。
必要となる家具などを買い揃えると、金額にして13万円ほどは見なければいけません。ですから、期間の短い単身赴任であれば家具・家電製品は、レンタルで調達した方がお得です。このサービスは、引っ越し業者でも扱ってます。家具などの貸し出し業者であれば、一式揃えることも可能です。そして、専門業者を利用すると、1ヶ月に製品ひとつだけという借り方もできますから、非常に便利に利用できます。また、単身赴任でも意外と、なくてはならない電化製品は多いものです。それは、昔から3種の神器といわれる物から、寝具・生活雑貨へ至まで、たくさんの生活必需品が必要となります。この一式を、短期間であれ必要だからと買い揃えるのは、何とももったいない話です。それでも、どうしても買いたいという場合であれば、中古品を買う方がいいでしょう。でも、レンタルならば赴任が終わった時でも荷物となりません。赴任先からの引っ越し費用を考えれば、断然お得でしょう。故障した時のことも考えて下さい。借り物ならば直ぐに交換して、届けられればまたいつも通りに使用できます。修理へ出すと、その期間は不便な思いをしなければならないのと同時に、修理費用がかかるじゃないですか。以上、どの点から考えても、レンタル以上のお得なスタイルはありません。単身赴任の際は、前述の点を十分に考えて検討してみて下さい。

関連記事一覧